クラブ紹介

クラブ名称

国府台FC(こうのだいフットボールクラブ)

国府台FCとは?
★昭和45年頃発足し、現在に至る老舗のサッカークラブです。

★市川市国府台を活動拠点に、子供たちの保護者が中心となって指導・運営するボランティアチームです。

★指導対象は、国府台小学校と近隣の小学校に在籍する小学生1年生~6年生の男・女です。

★練習日/時間
○木・日曜日/夜練習
低学年:17:50~19:40
高学年:17:50~20:30
○土/日中練習 低学年/高学年共通
奇数週(1・3・5) 午後練習 13:00~16:30
偶数週(2・4)  午前練習 09:00~12:30
※練習日、練習時間は事情により変更することもあります。
※悪天候等で中止の場合には、当日監督あるいは代表よりメールにて連絡致します。
※土日は練習試合、大会等となる日もあります。

★練習場所
国府台小学校 校庭
国府台5-25-4

★特徴
「楽しく!そして自立へ!」をモットーに子供達の成長を見守っています。

<基本方針>
サッカーを通じて子供達の心身の成長を育む。

<指導の心掛け>
心技体と頭の総合的な成長をサポートする指導を心がけています。
子供達を上から押さえつけたり、型にはめる指導はせず、子供達の自発性を促す指導を心がけています。
サッカーは判断力を伴うスポーツの為、子供達にはできる限り自分達の頭で考えプレーを判断できるような教えすぎずに見守る指導を心がけています。

○心の指導
【子供達の「自立心」を育む】
【目標に向かって挑戦し、努力することを楽しめる心を育む】
サッカーと通じて、楽しくみんなで目標に向かって挑戦する。
そして目標に向かって挑戦することで、成功、失敗から嬉しい気持ちや悔しい気持ちなど様々な自分の気持ちを感じ、
向き合い成長していく。
そんな子供達の背中をおして、見守る指導を意識しています。
○技の指導
【基礎運動能力の向上】
【サッカーの基本能力 運ぶ・止める・蹴るの向上】
ランニングドリル、スピードラダー、鬼ごっこ、ドッチボール等を練習に積極的に取り入れ、
楽しく子供達の基礎運動能力の向上を図り、その基礎的な運動能力の土台にサッカーの技術を積み上げることで、
サッカーだけでなく他のスポーツでも活躍できる応用力のある子供を育てるように意識しています。
○体の指導
【軸を意識し体幹を強化し上半身・下半身の連動性の向上】
【柔軟性のあるしなやかな体づくり】
サッカーは下半身の動きのトレーニングに集中しがちだが、上半身も使うトレーニングを意識的に取り入れていく。
子供向けにアレンジした楽しいストレッチ、体操等を多く取り入れ、柔軟性のある怪我の少ないしなやかな体づくりを意識しています。
○頭の指導
【認知力の向上】
【判断力の向上】
周りを観て、多くの情報を取り入れプレーを選択できるような力をつけられるような練習を意識しています。

DSC_1114

親子大会等のイペント♪

トロフィー