Monthly Archives: 10月 2018

10月7日(日)coop-deliカップ 3,4年大会

会場:イオンモール幕張新都心内アクティブモール「スポーツオーソリティーフットボールパーク」
対戦方式:5人制8分1本

国府台FCホワイト
予選リーグ
・第1試合 vs MSS 0-3
・第2試合 vs FC.FRIENDS絆 1-1
 得点者[E.I]
・第3試合 vs TODOS UNIDOS 1-1
 得点者[K.S]
決勝3位トーナメント
・第4試合 vs 新浜FCレッド 1-0
 得点者[K.S]
・第5試合 vs FC.FRIENDS U8 1-3
 得点者[K.S]

国府台FCグリーン
予選リーグ
・第1試合 vs FC.FRIENDS U9 0-3
・第2試合 vs FC.FRIENDSプリマヴェーラ 0-2
・第3試合 vs ミラクルズ 0-3
決勝4位トーナメント
・第4試合 vs 新浜FC 0-3

10月8日(祝月)6年 練習試合

会場:江戸川河川敷グランド
対戦相手:FC平田.上本郷SC
対戦方式:8人制20分1本
(最後の1試合のみ11人制にて実施)
【8人制】
vs 上本郷SC 1-0
得点者…[H.F]

vs FC平田 2-0
得点者…[I.M][K.I]

vs 上本郷SC 1-0
得点者…[Y.O]

vs FC平田 1-0
得点者…[K.I]
【11人制】
vs 上本郷SC 1-0
得点者…[H.F]

FC平田さんのおかげで上本郷SCさんと練習試合をさせて頂きました。
ありがとうございました。
今日の練習試合の内容ですが、子供達のボールを奪われないという個人戦術の部分はだいぶ強くなってきた印象です。
あとはグループ戦術の部分、数的不利・有利の状況下の認識や、それに伴ったプレーの判断、またサッカーはチームスポーツなのでボールを持っていない選手がどこまで関わりを持てるか?ボールを持っていない選手のサポートだったり、気の利いた所に顏を出してパスを要求するなど、次の世代にあがっていっても通用する選手になって卒団の日を迎えてほしいと思います。
残りあと約5か月、可能な限り精神的にも、肉体的にも、技術的にも成長してほしいと願っています(^_-)-☆(H.F)

10月6日(土) 6年練習試合

試合会場:ZOZOPARK HONDAフットボールエリア
対戦方式:8人制12分ハーフ
対戦相手:ソルティーロU-13、市川東、チャクラネスト奈良

●第1試合 vs チャクラネスト奈良 0-1

●第2試合 vs ソルティーロU-13 1-3
得点者…[A.K]

●第3試合 vs 市川東 3-1
得点者…[K.I][A.K][K.M]

今日は有難い話で中々対戦できないような練習試合を組んで頂きました。
各チームの方々、貴重な機会をありがとうございました。
会場も綺麗な人工芝のグランドで、子供達も意気揚々とサッカーを楽しんでいました。

試合内容は、全体的にも悪くないと思います。
K.S君も怪我から復活して、だいぶ顏もよくあがり落ち着いたプレーを見せていました。
そのおかげで、K.I君が攻撃側のサイドのポジションに入る事で攻撃に強さが増し、
サイドから仕掛けフィニッシュをA.K君に持ってくる形で得点を奪えていました。
R.F君も市川FCレーベの活動もなく久々のチームの練習試合の合流でした。
残念ながら足の具合が万全でなく、少ししか試合に出る機会はなかったと思いますが、
久々の仲間との試合を楽しんでくれたかと思います。

R.F君は市川FCレーベでのスタメン争いやジュニアユースのセレクション活動等で大変だと思います。
心身ともに疲労が溜まっているのでは!?と心配になります。
焦る気持ちも分かりますが、本来持っている力を十分に発揮する為にも
まずはこの10月中は、心身共にきちんとした休養から力を蓄えてほしいと思います。
張り詰めた糸は簡単に切れてしまうもの、また車のハンドルやブレーキなどにも必ず適度な遊びがあるように、
継続的に良いパフォーマンスを発揮するには、常に100%でなく「適度な遊び」が必要になると思います。
彼にはこの「適度な遊び」をこの機会に学んでほしいと願っています。(H.F)

9月23日(日) U-12リーグサッカー大会(後期) 最終節

試合会場:千駄堀多目的広場
対戦方式:8人制20分ハーフ

第1試合 vsルキナス印西ホワイト 1-2
得点者…[K.K]

第2試合 vs市川中央LK 1-0
得点者…[A.W]

本日をもってU12県リーグの前期・後期合わせて17戦がすべて終了致しました。
保護者の方々含め、関係者の方々本当にご協力ありがとうございました。
感謝しかありません。

子供達も本当によく頑張りました!

このU12の県リーグを通して子供達は心身共に大きく成長できたと実感しています。
特に最終戦は、「このU12で一番良い戦いをしよう!」を掛け声に17名全員参加で熱い戦いをしてくれました。
M.I君からのサイドからのドリブルからのクロスにゴール前に飛び込んだA.W君のスライディングシュート(!?)という新しい攻撃の形も見られました。
当然良い攻撃の前には、良いディフェンス陣の頑張りがあった事を忘れてはいけません。
U12の最後を飾るとても楽しく記憶に残る試合になりました。

そして、こんな彼らも卒団まで半年。どこまで成長できるのか?

特に年明けすぐの1月には皆で決めた大きな目標の大会があります。
その目標は、残りの数か月を更に皆が気持ちを一つに、意識を高く持ってサッカーに向き合わないと難しい目標です。
しかしながら、成し遂げられる状況下にいるのは、子供達が低学年の頃から一生懸命練習をして積み上げてきたからこそであって、
この目標を成し遂げられる可能性がある立ち位置にいる状況である事に感謝すると共に自信をもってチャレンジしてほしいと思います。

今日の試合の終了の時以上の「最高の笑顔で卒団してほしい」と願っています。

あと数か月ですが、どのような成長を見せてくれるのか!?楽しみにしてます(^_-)-☆(H.F)