Category Archives: 6年生’18

6月17日(土)5年6年合同練習試合

対戦相手:アレグリシモカイFC
対戦方式:15分一本、8人制
会場:大野小学校

第1試合(6年) 0-1

第2試合(5.6年) 0-0

第3試合(6年) 3-0
得点者…[Y.N][H.F]×2

第4試合(5.6年) 2-0
得点者…[N.A][I.M]

第5試合(6年) 0-3

第6試合(5.6年) 5-1
得点者…[Y.H]×3[K.S]×2

第7試合(6年) 0-0

第8試合(5.6年) 3-0
得点者…[K.S][Y.N][Y.O]

6月3日(日)U-12リーグサッカー大会(前期)N7リーグ 5日目(最終節)

会場:市川市中国分小学校
対戦相手:江戸川台SC、習志野台SC
対戦方式:8人制20分ハーフ

・第1試合 vs 江戸川台SC 2-2
得点者…[H.F][K.T]

・第2試合 vs習志野台SC 7-0
得点者…[Y.G][H.F]×2[A.K]×2[H.K]×2
______________________________________

U-12終了後、中国分リトルウィングスとTRM
対戦方式:8人制15分一本
・第1試合 1-0
得点者…[A.K]
・第2試合 1-0
得点者…[Y.N]
・第3試合 1-2
得点者…[A.K]

U12千葉県前期リーグの最終節も無事終了。結果は、5勝2分2敗のリーグ中3位と本当によく健闘しました。
試合毎に子供達は成長し強くなっていった印象です。後期リーグが楽しみですね。
ざっと前期リーグを振り返り、個々の子供達の変化を簡単に以下にまとめてみました。
本当はもっと書きたいところですが、書ききれないのでご容赦ください(笑)
また、課題も拾っていますが、練習で改善していければと思いますのでここでは書きません。

H.F:強いキャプテンシーを発揮できるようになりました。ピッチでよく声を出しコーチングしながら自分のプレーでもチームを牽引。
A.K:トップの選手としてポストプレーやゴールに絡むプレーの選択肢が多くなりました。
G.Y:左サイドでゴールを意識しながらの積極的プレーが増えました。
K.K:徐々にH.Fからのパスによる右サイドでのプレーの関わり方が増えました。
A.S:左SBでのボールを奪う動きがパワフルかつスピーディになりました。
N.Y:常にプレーを予測した安定したパフォーマンスで、DFラインのコントロールが上手くなりました。
K.I:徐々に右SBからのビルドアップのプレーも増え、試合毎にシュートの本数が増えました。
Y.O:GKとしてプレーだけでなく気持ちの部分も冷静な判断が増えました。
O.M:ボジショニングが良く、CBとしてのボールカットが上手になりました。
K.S:前にスペースがある時は、持ち前のスピードを活かしながら積極的にボールを運ぶシーンが増えました。
K.H:左サイドからスピードを活かしたゴールへ詰める意識が強くなりました。
H.K:ボランチできちんとボールを収め、冷静にプレーを選択できるようになってきました。
I.M:サイドで果敢にドリブルで攻めながら、またディフェンスへの意識が以前よりも強くなりました。
K.T:トップで体が小さいながらもゴールへの意識が強くなってきました。
Y.N:サイドからのスピードに乗った攻撃が上手くなりました。
A.W:顏が前より上がるようになったので、遠くが見えるようになり長いパスが入れられるようになってきました。
K.M:継続的な影練習とサッカーノートの成果か?トラップが上手くなり試合中でもボールが足元に収まるようになってきています。
R.F:自分の試合がない時は、自チームの仲間の応援に足を運んだり、TM等で思いやりのある声がけなど精神的な成長を強く感じます。大会開催日が重なるので彼のプレーを観れないのが本当に残念ですが、厳しい状況下で戦っていると思います。大変かと思いますが、自分で選択しかつ選ばれた選手しか歩めない道なので、
国府台FCの代表としてレーベでのスタメン定着に向け、チャレンジし続けてほしいですね。

最後に日々の練習を積み重ね、その練習の成果を試合でどれだけ発揮できるかどうかチャレンジする事にこだわっていく。
そのチャレンジから失敗と成功など多くのことを学び、そして振り返り、次の試合に向けて練習を通して改善を図りながら準備していく。
その繰り返しで個々が成長し、その影響でチームは相乗的に成長し、周りの応援してくれる人達と共に、楽しく、そして幸せな気持ちになっていく。
そんな好循環が生まれるようなチームにしていきたいと考えています。
まずは前期リーグ、本当にお疲れ様でした。
そして子供達のおかげで僕も成長させて貰っている事に感謝です!THANKS(^_-)-☆(H.F)

6月2日(土)6年生練習試合

会場:市川市立稲越小学校
対戦方式:8人制20分1本
対戦相手:市川KIFC、FC鬼高
試合結果:4勝1分1敗

・第1試合 vs FC鬼高 1-0
得点者…[H.K]
・第2試合 vs 市川KIFC 1-0
得点者…[A.K]
・第3試合 vs FC鬼高 1-0
得点者…[A.K]
・第4試合 vs 市川KIFC 1-0
得点者…[A.W]
・第5試合 vs FC鬼高 0-1
・第6試合 vs 市川KIFC 0-0

翌日のU12リーグ戦に向けての調整をさせて頂きました。
メインは、攻撃の形がきちんとチームとしてつくれるか?新しいパターンが出てくるか?
守備に関しては、きちんとコミュニケーションを取りながら守れるか?
攻守の切り替えが早く、数的バランスが取れているか?
周りを観て状況を把握しているか?周りをみようと意識しているか?
etc.
大前提として、子供達の自主的な判断をもってプレーを選んでいるかどうかが大切です。

子供達だけでなくコーチ陣も良い準備をさせて頂きました。
市川KIFC様、FC鬼高様、ありがとうございました。(H.F)

5月27日(日)U-12リーグサッカー大会(前期)N7リーグ 4日目


会場:習志野市袖ヶ浦少年サッカー場
対戦方式:8人制20分ハーフ

・第1試合 vs実籾マリーンズ 4-0
得点者…[H.F]×3,[A.K]

・第2試合 vsヴィスポ柏99FC B 1-0
得点者…[H.F]

久々のH.F君のハットトリック♪
キャプテンが多くの得点に絡むとチーム全体が勢いに乗ります。
初戦の1点目は、自らの積極的にペナルティエリア内で仕掛ける事によりもぎとったP.K。落ち着いて決め切りました。
その後、嫌な時間帯があったのですがY.O君の体を張ったGKのファインセーブにより流れを引き戻しました。
今回は2試合とも、皆がゴールに絡む意識が強く攻撃的でした。良い守備から良い攻撃への切り替えも早かったです。
ボールを持っていない選手がどれだけプレーに関わっていけるか?
自分の現時点のピッチでの状況にどれだけ気づいているか?
刻々と変わる状況下で、チームがゴールを奪うには自分がどういったプレーを選択していくか?
U12の県リーグも次節が最終節となります。色々な事を感じ、考え、意識し、そして自分の意思で挑戦してほしいと思います。
挑戦したことで成功と失敗を経験するでしょう。
その経験から学んだ事で自らを成長させる。
そして自らの成長が周りの人を助け幸せにしていく。
そういった実感を卒団までの国府台FCの活動で味わってほしいと思います。(H.F)

P.S この後は、皆でジェフユナイテッドの観戦に行って盛り上がりました(^_-)-☆

5月6日(日)U-12リーグサッカー大会(前期)N7リーグ 3日目

会場:ヴィスポ手賀の丘
対戦方式:8人制20分ハーフ
対戦相手: vs松戸旭  1-3
得点者…[A.K]

今回は残念ながらファールによるフリーキック3本にて敗戦となりました…悔しいですが仕方がないですね。
敗戦から学ぶ事は非常多いので、試合内容を皆がよく振り返り、次の試合に向けて自分なりにチャレンジする事を整理し、次の試合に向けてしっかり準備をしましょう。この繰り返しだと思います。
今日の試合は、相手に崩されず守備からシュートまでの流れの中できちんと繋ぎ、相手を崩しながらの新しい攻撃の形がいくつか出てきていました。
内容的には、徐々に練習の成果が出始めている印象です。
しかしながら彼らが望んでいるものはより高いレベルだと思いますので、指導者、選手共々更に意識レベルをあげて共に頑張っていきたいと思います。(H.F)

4月30日(月) 6年生練習試合

会場:江戸川河川敷
対戦方式:8人制15分一本

第1試合 vs 小中台FC 1-0
得点者…[R.F]

第2試合 vs FC平田 0-0

第3試合 vs 大和田FC 1-0
得点者…[A.K]

第4試合 vs 小中台FC 1-0
得点者…[Y.N]

第5試合 vs FC平田 0-0

第6試合 vs 大和田FC 0-0

近々のU12リーグ戦に向けての準備の為の練習試合となりました。
色々と試しました。多くの収穫がありました。
各チームの皆様、ありがとうございました。
U12のリーグ戦、お互いに頑張っていきましょう!

昨日のU12、今日の練習試合は残念な事がありました。
この場では詳細は書きませんが…
「自分が参加する試合だという自覚をもって自分でしっかり試合の準備をする」、
「仲間を大切にする気持ちをもっと持とう」
「自分の伝えたい事は、自分の言葉で相手にしっかり伝える」
ただ、それだけです。(H.F)

4月29日(日)U-12リーグサッカー大会(前期)N7リーグ 2日目

会場:白井市立清水口小学校
対戦方式:8人制20分ハーフ

・第1試合 vs 白井FC 2-1
得点者…[A.K]×2

・第2試合 vs FCアクティブ柏 1-2
得点者…[H.F]

U12リーグ第2節 今回も暑い中の試合でした。
選手を含め保護者の方々もお疲れ様でした。
いつもありがとうございます。

やはり、県リーグは相手も必死なので厳しい戦いが続きます。
しかしながら厳しい戦いの中で子供達の変化や成長を感じています。
何人か紹介したいと思います。
「A.K君」
前回の試合で得点も決め切れず悔し涙を流しました。
今回は、1試合目0-1の状況下で逆転の2点を決め切り結果を残しました。
両得点ともナイスシュートでした。
相手を背負った状況下でのプレーが凄く上手くなりました。
更に前線でのハードワークは、本当に凄かったです。
チーム全体に良い刺激を与えてくれています。
前回の試合から今回の試合までの、彼の過ごし方は特には聞いてませんが、
きっと自分なりの振り返りの中、きちんと準備をして挑んだ結果だと思います。
「Y.Gさん」
1試合目の左サイドからのしかけによるアシスト!
彼女のチャレンジがなければ生まれない1点でした。
前回同様、決勝点に絡む活躍です。
数か月前の彼女のプレーと比較すると雲泥の差を感じます。
彼女の中でどういった心境の変化があったか分かりませんが、
自チーム、試合への向き合い方が変わりました。
「Y.O君」
G.Kですが、8人制なのでよりフィールドプレーヤーとしての関わりが重要になってきます。
以前から飛び出しによる味方DFとのスペースを埋める動きが得意でしたが、
決定的なピンチへの対応力に更に良くなっている印象です。プレーの選択を状況によって使い分けている印象です。
「A.S君」
彼の体を張ったハードワークのディフェンスは凄いです。
2チーム目の相手は、特にポゼッションでパスを回してくるチーム。
狙いを定めてのボールの奪い方が良くなりました。
元々スピードが速い選手なので、相手へのよせのスピードは磨きがかかりました。
それに加えて相手へ寄せるタイミングをとるのが上手になりました。
また、小柄ながら相手への接触を怖がらないので、しっかりと腰からぶつけにいけるのできちんとボールを奪えるようになってきました。
「H.F君」
今年度からキャプテンを任された彼は、誰よりもチームの事を考え続けなればならない役割になり正直大変だと思っています。
しかしこの1年間でキャプテンとしての役割を全うした際は、人間性の部分で今後の人生に大きく影響すると思うので頑張ってほしいと思います。
プレーでは、2試合目0-2の状況下、なんとしても一矢を報いたいとみんなが思っている中フリーキックのチャンスが訪れました。
去年のある大会で決めた際と同じ空気感を感じました、風が一瞬止まるような感覚…見事決め切りました。
彼のキックの精度は、足の感覚が今後も武器になると思うので大切にして伸ばしていってほしいと思います。
「K.I君」
今回の大会から右SBのポジションで頑張っています。
だいぶボジショニングも良くなり、押し込まれている状況下でのラインを押し上げるキックで助けられています。
裏を取られないようにする周りをみてよく準備をしようと意識しているのがよくわかります。
やはり試合中にも何か意図をもって意識をして試合に挑んでいる選手は、ベンチからでもよくわかります。
彼には今後は、持ち前のスピードを生かしてサイドからのビルドアップから得点に絡むシーンを見たいですね。
「I.M君」&「K.S君」&「Y.N君」
昨日はベンチでしたが、仲間達が戦っている中「ドンマイ!」という言葉で一生懸命仲間を助けていました。
特に1試合目2-1で逆転した後、子供達から「コーチ、試合終了まであと何分ですか?」と聞いてきました。
心から仲間達の勝利を祈っていました。
試合に出れなくても同じ試合を戦う仲間です。試合に出れないには本当に悔しいと思います。
しかしながら参加できる人数は8人。
彼らも悔しいながらも仲間の勝利を信じ祈る気持ち、勝利した際には共に喜びある姿が印象的でした。
「K.M君」
彼だけは残念ながら試合で出場させる事ができませんでした。
しかし彼は、大会後は基本その夜の練習は休みになるのですが、
自分の意思でコーチに「試合に参加できなかったので夜練習に参加させてください」と相談しに来ました。
実は、この心の動きを子供達に育んでほしいと願っています。
自分で今の自分の状況に気づき、どうすればもっと自分自身を向上させるのか考え、
そしてそれを自分の意思を持って行動に移していく。
言葉で言うには簡単ですが大変な事かと思います。
自分も偉そうな事を書いていますが、常にできているとは言えません。
そんな彼にリスペクトの気持ちを抱きました。素晴らしいです。
彼は5年生の冬の入部で他の子供達に比べたらほとんどサッカー経験ない選手です。
その状況下の中本当によく頑張っていると思います。サッカーノートも常に書き続けていると聞きます。
まだまだ他の選手との技術的な差は正直あります。
しかし、この彼のサッカーに向き合い方姿勢はこの1年で彼は心身共に大きく成長させると確信しています。

また次回の試合で、彼らがどんな変化を起こしてくれるか本当に楽しみです。(H.F)

4月22日(日)U-12リーグサッカー大会(前期)N7リーグ 1日目

会場:浦安市立東野小学校
対戦方式:8人制20分ハーフ

・第1試合 vs FC浦安ブルーウィングス  1-0 
得点者…[Y.G]

・第2試合 vs 船橋JYS  0-0

今回、初のU12の県リーグに参戦しました!
初戦から厳しい戦いで一進一退の試合となりました。
それに加えこの時期に試合中に飲水タイムが出るほどの暑さに…
(1試合目)
ピンチが沢山ありました。
そんな中、子供達の気迫のプレイ。
そのプレイが運も呼び込みゴールをかろうじて防いでいました。
そして中盤のH.F君は負けたくない気持ちを全面に出し中盤で気迫のプレイ。
後半終了間際、暑さにフラフラになりながらのH.F君の魂のこもったコーナーキック。
見事、その魂のボールをY.Gちゃんがゴールに押し込み、執念のゴール!
(その後、H.F君は暑さの影響と疲れで体調を崩しベンチへ)
数分後、勝利の女神が微笑みました。
厳しい戦いをものにしました。初戦勝利おめでとう!

(2試合目)
1試合目より涼しい風が吹くようになりました。
そのおかげか、子供達の動きも良くなり、1試合目より多くの攻撃の形を作れました。
しかし、相手も必死、気迫のプレーで中々ギリギリのところでDF,GKに防がれ、引き分けで終了。
トップのA.K君は、試合終了後に涙。
その涙は、後から聞いたら仲間が作ってくれたシュートチャンスを得点に繋げられなかった悔し涙だったようです。
彼は自分の役目を必死に果たそうとした。しかしゴールという形で結果を残すことができなかった。
「責任」を強く感じたんだと思います。
しかしながら、その「責任」を感じられるだけの心の成長が見られたことが、なによりも嬉しかったです。

県リーグ、初挑戦ですがどのチームも気持ちの入り方が違うので今後も厳しい戦いが続くと思います。
挑戦する以上は勝負を意識しながら練習で積み重ねた事を最大限にピッチ上で表現してほしいと思います。
そしてU12のリーグ戦が終了した時点で、子供達の技術だけでなく「心の成長」を実感できたら本当に嬉しいですね。(H.F)

4月21日(土) 合同練習試合 5・6年生

会場:曽谷小学校
対戦方式:8人制15分ハーフ
【前半→6年チーム、後半→5年での対戦】

・第1試合 vs FC平田 0-1
☆前半0-0
☆後半0-1

・第2試合 vs 福栄FC 6-0
☆前半5-0
得点者…[I.M][A.K(2)][H.F][K.I]  
☆後半1-0
得点者…[R.F]

・第3試合 vs 曽谷SC 2-2
☆前半2-0
得点者…[Y.G][H.F]
☆後半0-2

今日の練習試合は、U12リーグに向けての最終調整と5年生の成長が目的でした。
きちんとした守りから攻撃につなげゴールまでの一連の流れを試合の中で確認できました。
また5年生は、6年生との合同練習試合も今後増えていくと思うので、
お互いに刺激し合って成長していってほしいと思います。

今後の県大会用にサブユニフォームを新調しました!(H.F)
  

« Older Entries