4月10日(日)ジェフチャレンジカップ4,5年大会

場所:フクダ電子スクエア

対戦方式:5人制・8分1本

第1試合:vsフロインツ   0-0

第2試合:vsTODOS UNIDOS   2-3 (得点者 K.T,Y.I)

第3試合:vs五井FC A   1-0(得点者 R.S)

決勝トーナメント(中位トーナメント)

第1試合:vs高州コスモス 0-1


5年生のみで挑んだ5人制のミニサッカー大会。総当たりの予選グループは1勝1敗1分で3チームが勝ち点4で並ぶ大混戦。全チーム得失点差±0の均衡したリーグでしたが、総得点で順位が決まり2位抜けとなりました。
決勝トーナメントは残念ながら0-1で敗戦となりましたが、最後まで戦う姿勢を持ち、声をかけ合って頑張っていました。
この二日間で今後の課題がかなりはっきりと見えてきたので、選手たちとポイントを共有して練習を続けていきたいと思います。

大会後はフクダ電子アリーナでジェフの試合を観戦しました。ジェフは何度もチャンスを作るもゴールを奪えず前半終了間際に失点してしまいます。後半アディショナルタイムも残り少なくなり、ボールがサイドラインを割ってしまった時、子どもたちの誰かが「ああ、終わっちゃったな」と呟きました。
しかし、その後の最後の1プレーでジェフがゴールを奪い1-1の引き分けに。「笛が鳴るまで諦めてはいけない、油断してはいけない」ということがどういうことか肌で感じることが出来たのではないでしょうか。
試合前の練習からゲーム終了まで、プロの選手たちの1プレー1プレーを食い入るように見ていました。

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください