6月3日(日)U-12リーグサッカー大会(前期)N7リーグ 5日目(最終節)

会場:市川市中国分小学校
対戦相手:江戸川台SC、習志野台SC
対戦方式:8人制20分ハーフ

・第1試合 vs 江戸川台SC 2-2
得点者…[H.F][K.T]

・第2試合 vs習志野台SC 7-0
得点者…[Y.G][H.F]×2[A.K]×2[H.K]×2
______________________________________

U-12終了後、中国分リトルウィングスとTRM
対戦方式:8人制15分一本
・第1試合 1-0
得点者…[A.K]
・第2試合 1-0
得点者…[Y.N]
・第3試合 1-2
得点者…[A.K]

U12千葉県前期リーグの最終節も無事終了。結果は、5勝2分2敗のリーグ中3位と本当によく健闘しました。
試合毎に子供達は成長し強くなっていった印象です。後期リーグが楽しみですね。
ざっと前期リーグを振り返り、個々の子供達の変化を簡単に以下にまとめてみました。
本当はもっと書きたいところですが、書ききれないのでご容赦ください(笑)
また、課題も拾っていますが、練習で改善していければと思いますのでここでは書きません。

H.F:強いキャプテンシーを発揮できるようになりました。ピッチでよく声を出しコーチングしながら自分のプレーでもチームを牽引。
A.K:トップの選手としてポストプレーやゴールに絡むプレーの選択肢が多くなりました。
G.Y:左サイドでゴールを意識しながらの積極的プレーが増えました。
K.K:徐々にH.Fからのパスによる右サイドでのプレーの関わり方が増えました。
A.S:左SBでのボールを奪う動きがパワフルかつスピーディになりました。
N.Y:常にプレーを予測した安定したパフォーマンスで、DFラインのコントロールが上手くなりました。
K.I:徐々に右SBからのビルドアップのプレーも増え、試合毎にシュートの本数が増えました。
Y.O:GKとしてプレーだけでなく気持ちの部分も冷静な判断が増えました。
O.M:ボジショニングが良く、CBとしてのボールカットが上手になりました。
K.S:前にスペースがある時は、持ち前のスピードを活かしながら積極的にボールを運ぶシーンが増えました。
K.H:左サイドからスピードを活かしたゴールへ詰める意識が強くなりました。
H.K:ボランチできちんとボールを収め、冷静にプレーを選択できるようになってきました。
I.M:サイドで果敢にドリブルで攻めながら、またディフェンスへの意識が以前よりも強くなりました。
K.T:トップで体が小さいながらもゴールへの意識が強くなってきました。
Y.N:サイドからのスピードに乗った攻撃が上手くなりました。
A.W:顏が前より上がるようになったので、遠くが見えるようになり長いパスが入れられるようになってきました。
K.M:継続的な影練習とサッカーノートの成果か?トラップが上手くなり試合中でもボールが足元に収まるようになってきています。
R.F:自分の試合がない時は、自チームの仲間の応援に足を運んだり、TM等で思いやりのある声がけなど精神的な成長を強く感じます。大会開催日が重なるので彼のプレーを観れないのが本当に残念ですが、厳しい状況下で戦っていると思います。大変かと思いますが、自分で選択しかつ選ばれた選手しか歩めない道なので、
国府台FCの代表としてレーベでのスタメン定着に向け、チャレンジし続けてほしいですね。

最後に日々の練習を積み重ね、その練習の成果を試合でどれだけ発揮できるかどうかチャレンジする事にこだわっていく。
そのチャレンジから失敗と成功など多くのことを学び、そして振り返り、次の試合に向けて練習を通して改善を図りながら準備していく。
その繰り返しで個々が成長し、その影響でチームは相乗的に成長し、周りの応援してくれる人達と共に、楽しく、そして幸せな気持ちになっていく。
そんな好循環が生まれるようなチームにしていきたいと考えています。
まずは前期リーグ、本当にお疲れ様でした。
そして子供達のおかげで僕も成長させて貰っている事に感謝です!THANKS(^_-)-☆(H.F)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です