12月9日(土) 5年生練習試合

会場:市川市立菅野小学校
対戦相手:菅野FC、市川真間DSC
8人制15分1本
3勝3分1敗

第1試合:vs 菅野FC 1-0 得点者:H.F
第2試合:vs 市川真間DSC 0-0
第3試合:vs 菅野FC 0-1
第4試合:vs 市川真間DSC 1-1 得点者:H.F
第5試合:vs 菅野FC 1-0 得点者:O.M
第6試合:vs 市川真間DSC 1-0 得点者:H.F
第7試合:vs 菅野FC 0-0

先週の南市川JFCの練習試合同様、まず皆がボールを奪われない動きを特に意識していました。
また今までは足元にしかパスが出せない子が味方の動きを予測しスペースへパスを出したりと
個々の成長を感じることのできる内容の良いゲームとなりました。

サッカーは勝ち負けを決するゲームなので、やる以上は子供達は勝負を意識することは大切です。
しかしそれ以上に大切なのが、練習で試みている事を、失敗を恐れずどれだけゲームで挑戦し出せるか、
以前の自分より少しでも成長しているか、この繰り返しを子供達の意思でやっているかどうかだと思います。

ここ最近、子供達もその事を理解し、挑戦している姿が垣間見れるのが何より嬉しいです。
あと卒業まで約1年3か月、サッカーのスキルだけでなく人間性の部分での成長をどこまで引き出せるか、
子供達と共に僕もチャレンジしたいと思います。期待してしています(^_-)-☆(H.F)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です