7月7日(土) 第34回竹内杯サッカー大会 Aブロック 6年生大会 1次リーグ

会場:市川市立稲越小学校
対戦方式:20分ハーフ8人制

●第1試合 vsKIFC 3-1
得点者…[H.F]×2 [R.F]

●第2試合 vs大柏sc 6-0
得点者…[A.W][I.M]×2[R.F][H.F][K.M]

●第3試合 vsアレグリシモカイfc 2-1
得点者…[R.F][K.I]

★予選1位通過で、準決勝リーグへ!!★

竹内杯1次予選リーグ
見事3戦3勝で勝ち切りました!
まずは、去年冬に入部したK.M君が頑張って練習してきた甲斐もあり、見事念願の初ゴール!
おめでとう!

今回の竹内杯は今年から8人制となり、今回の大会のチームのテーマは、
U12の前期リーグの経験をいかに発揮できるか?以前より変化を起こせるか?という点に着眼していました。
また、市川FCレーベに参加しているR.F君も久々に合流した大会。
面白い化学反応を起こせるか期待していました。
攻撃面は、全体的に今までと違った形の得点パターンが出てきた事が収穫です。
セットプレーでの得点が全体的に今まで少なかったのですが、
H.F君からのコーナーからのR.F君の得点がありました。
また、アレグリさんとの最終戦、均衡した試合の中、セットプレーで先取点は取りましたが、
早く2点目が欲しい中、今期の大会で初の右ウイングのI.M君がぎりぎりまで仕掛け続け、最後まで粘ったセンターリングからのK.I君の2点目。
大事な時間帯によく得点しました。
この2点目は今までにない得点のパターンだったので新たな収穫です。
守備面も市川FCレーベでCBの経験を積んだR.F君を中心に安定感を増してきています。
大会によって個々に調子の良し悪しがありますが、そこをチームとして上手くフォローしながら戦っていました。
チームとしての一体感が出てきています。
2次リーグ進出のかかった大事なアレグリ戦でも試合終了間際残り10分でキャプテンのH.F君が負傷の末退場。
中盤でマイボールに出来ていた所が、徐々に相手に打破され始め失点。
しかし最後までみんなで厳しい暑さの中、走りきり勝ち切る事ができました。
ケガの為、途中退場になってしまったH.F君も試合終了の笛の後、勝利の嬉し涙を流していたそうです。
みんなで勝ち切った良い試合でした。
来週の2次リーグ、またどんな変化を自分達で起こしていくのか?
どんな戦いを見せてくれるのか?楽しみです。(H.F)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です