9月16日(日) U-12リーグサッカー大会(後期) 3日目

会場:流山東部スポーツフィールド
対戦方式:8人制20分ハーフ

第1試合 vs ペガサスJFC U-12 1-0
得点者…[K.K]
第2試合 vs 舞浜ファルコンズ 0-0

昨日の中央支部大会の反省を踏まえて、どれだけ子供達が課題である攻撃の際の決定力を意識して
チャレンジしてくれるかという観点で試合を見ていました。

第1試合目から均衡した試合になりました。
仕掛けるシーンが随所に見られ、結果的に厚みを増した攻撃から1点を先制し勝ち切りました。

第2試合目も均衡した試合となりました。2試合目は昨年1B大会で大敗した相手。
今日はとにかくぺナルティエリアに運べると判断した選手は、ペナルティエリアにボールを運び仕掛ける、
SBの選手はビルドアップから仕掛ける点を意識し、失点を恐れず攻撃に特に重きをおいて点数を決めきる事を心がけ試合に挑みました。
結果的には、引き分けましたが後半は攻撃に厚みも増し良いイメージで終了できたと思います。
特に攻撃陣で仕掛けるという点では、K.I君、K.S君(いよいよ怪我からの復活か!?)、A.S君、Y.N君、H.F君は気持ちの変化を強く感じました。
試合毎の意識が、本人達の今後の成長に繋がるので、今日の意識を継続させてほしいと思います。

残り2試合勝ち切れれば、他チームの試合結果によりますが、全日本予選出場もまだ辛うじて可能性がある状況です。
最後まで諦めずに、元気、溌剌、果敢に攻めてきってほしいと思います。
(H.F)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です