9月23日(日) U-12リーグサッカー大会(後期) 最終節

試合会場:千駄堀多目的広場
対戦方式:8人制20分ハーフ

第1試合 vsルキナス印西ホワイト 1-2
得点者…[K.K]

第2試合 vs市川中央LK 1-0
得点者…[A.W]

本日をもってU12県リーグの前期・後期合わせて17戦がすべて終了致しました。
保護者の方々含め、関係者の方々本当にご協力ありがとうございました。
感謝しかありません。

子供達も本当によく頑張りました!

このU12の県リーグを通して子供達は心身共に大きく成長できたと実感しています。
特に最終戦は、「このU12で一番良い戦いをしよう!」を掛け声に17名全員参加で熱い戦いをしてくれました。
M.I君からのサイドからのドリブルからのクロスにゴール前に飛び込んだA.W君のスライディングシュート(!?)という新しい攻撃の形も見られました。
当然良い攻撃の前には、良いディフェンス陣の頑張りがあった事を忘れてはいけません。
U12の最後を飾るとても楽しく記憶に残る試合になりました。

そして、こんな彼らも卒団まで半年。どこまで成長できるのか?

特に年明けすぐの1月には皆で決めた大きな目標の大会があります。
その目標は、残りの数か月を更に皆が気持ちを一つに、意識を高く持ってサッカーに向き合わないと難しい目標です。
しかしながら、成し遂げられる状況下にいるのは、子供達が低学年の頃から一生懸命練習をして積み上げてきたからこそであって、
この目標を成し遂げられる可能性がある立ち位置にいる状況である事に感謝すると共に自信をもってチャレンジしてほしいと思います。

今日の試合の終了の時以上の「最高の笑顔で卒団してほしい」と願っています。

あと数か月ですが、どのような成長を見せてくれるのか!?楽しみにしてます(^_-)-☆(H.F)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です