1月6日(土) Shapo市川カップ2017 (6年生大会) 予選リーグ第1節

試合会場:市川市立二俣小学校
対戦方式:11人制 20分ハーフ
試合結果
第1試合   vs 妙典キッカーズ 0-0

第2試合   vs 菅野FC    5-0
得点者・・・  H.F、R.F、I.M、Y.N、A.W
           
第1試合の妙典キッカーズ戦の立ち上がりの入りがよく、厳しい相手だったがなんとか失点もなく引き分けに持ち込めた。
最近、第1試合の立ち上がりが良くなってきている。相手陣地内に押し込んでいる時間帯に1点が欲しかった…残念。
6年生のY.O君がSBでチーム全体を落ち着かせながら試合を進めることで、安定感のする試合展開となり良い緊張感の中戦い抜けました。

第2試合の菅野FC戦は、得点源が複数の選手によるもので、ボランチのR.F、H.Fがお互いに中盤をコントロールし、相手陣地内の高い位置でボールを奪えていたので、あとはFWの選手がゴールを決めるだけの状況を創り出せていた。
チーム内で戦い方のイメージが共有できつつある為、試合の展開に連動性が出てきている。
もっと沢山の攻撃イメージを共有し、ボールを奪ってからチーム内で皆が得点に絡めるような動きがもっと多彩にでてくると面白いですね。(H.F)
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です